一番店を目指すネットショップの為に。アウトソーシングソリューションのECユニオン

MINERVA

たくちゃんブログ > ECセンターについて > 夢と企業文化(自己紹介)

ジェネシスイーシー「たくちゃん」の日本のEC業界を今一度せんたくいたし申候-

たくちゃんブログ

RSS

夢と企業文化(自己紹介)

夢はなんですか?

しかも明確な夢です。
フワッとした幻想ではなく、明確に名詞と動詞が特定されている夢。

普通はありませんよね。
夢も希望も無い、この世の名に産まれて、
10代、20代の内に確固たる夢を持つなんて、
しかも、その夢を人に語るなんて
なんだかカッコ付けてるみたいで恥ずかしいし、
暑苦しいヤツなんて、なんだかウザイ訳です。

でも、拓はいっこもそうは思わない。(笑)

今までキチンと自己紹介をしたことがなかったので、
今日は日記で明確に自分の表現をしておこうと思いますー。


=============================================
●ごあいさつ
=============================================

ミネルヴァホールディングスグループ、
 ジェネシスイーシー株式会社のたくちゃんでっす。
 全然、若輩です。みなさまよろしくでっす。

・アウトドア&フィッシングのEC「ナチュラム」を運営している
 ミネルヴァホールディングスの部長さんだったのですが、
 IPOを経験し年商が70億を超えた頃に、
 優秀な部下に全て仕事を奪われたwww為に、
 昨年、ECセンターっという前代未聞のビジネスモデルを開始してる
 ジェネシス・イーシー(株)の本部長さんをやって、
 この事業を預かる事になりましたー。

  ブログ「日本のECを今一度せんたくいたし申候
  http://www.genesis-ec.com/taku-blog/
  ツイッター
  https://twitter.com/GEC_takuchan
  フェイスブック
  http://www.facebook.com/takuya.yamauchi
 
 
・趣味はECセンターの運営。
 本業は20年間、今も続けてる売れないロックスターです。
 っというバンドで、ギターを嗜んでいますっ。
 最近、インターネットでバラエティー番組も始めてみたりして遊んでいる。

=============================================
●拓の背景
=============================================

・1972年型。

・16歳からロックバンドでの活動を開始。
 日本中のライブハウスを巡る
 ドサ周りの旅を20年間続けてます。
 インディーズレーベルと契約してる売れないロンクバンドです。
 でも、ライブサイコー!バンドの友達サイコー!

・30歳の時に初めて、
 「働くという経験もしてみよか」
 っと、職安で気軽に職探しをしていた所、
 自宅から一番近い釣具屋の求人を発見。

 それが「ナチュラム」っという釣具屋。

 初めてキチンと働くという経験を、この釣具屋で経験。
 それがまさか、
 インターネットで釣具を売る会社だったとは・・・。

 金髪で腰までロンゲのまま面接に。
 一応、友人にスーツを借りていったが、
 漫才師かホストしか着ないような
 肩パットがモビルスーツの様に入ったスーツ。

 面接で「パソコン使えますか?」
 っと聞かれ、
 「まあ、パラパラパラーっとスパスパー!と使えますよ。」
 っと答えたところ、なんと採用。
 面接官の回答は
 「じゃ、明日から出勤できる?」
 っという合格通知。まじでー。

・初出勤日。朝9時前に大声のあいさつで出勤し、
 パソコンがまるで使えないことが発覚。
 その日の朝4:00まで残業で
 FAX送信とシュレッダー作業を行う。
 同期の採用者は次の日に全員来なくなったが、
 初めて働くという経験をして、
 仕事は大変なものだと聞いていたので、
 こんなに大変なものなのかミュージシャンで
 今までラクをしていたんだなーっと実感。

 次の日(ま、当日)にあわててソフマップに
 PCを買いにいって、
 リボ払いでパソコンのセットを購入。勉強。。。とほほ。。。

 ナチュラムでMD(マーチャンダイジング)を教えてもらい、
 物流を教えてもらい、
 受注を教えてもらい、
 接客を教えてもらい、
 その他、生産性管理とか、
 その他、あらゆる人としてどうだとかまで、
 いろんな必要なことを教えてもらいまくり、
 今にいたる。


=============================================
●拓のひととなり
=============================================

・ナチュラム運用の責任者をしていたので、
 ECの事、なんでも知っていると誤解されている。
 実はナチュラムの事しかしらないので、
 今、いろんなECの方に
 一般的なECの実態を教えてもらっている途中。
 実情に違いがありすぎてかなり衝撃的な日々。

・酒サイコー。宴会サイコー。
 宴会があれば、いつでもどこでもとんでいく。
 初めてナチュラムの外の世界に出て、
 1年間で約250人のEC経営者に会う。
 めっちゃ色々、タダで教えて貰える。超ラッキー。

・ライブ大好き。
 人前でなんかパフォーマンスをするのサイコー。
 音楽には実は興味なし。
 20年間、ライブ活動を続けているのは、
 ライブが大好きだから。

・知らない人に会って
 いっぱい知らない事を教えてもらうの大好き。
 なんにでも興味しんしん。

・実は今、ビジネスマナーとか、
 そういう基本的な事を勉強中。

・釣りはやっぱ好き。
 バス釣りかなー。やっぱ。
 フローター4艇所有。

・ヒキョーな事、大嫌い。
 正々堂々、ウソんこなしで勝負する。
 実体験しか役に立たない、人には自分の実体験しか言わない。
 拓の実体験しかブログに書かない。
 今の背丈を自覚して背伸びしない。背を伸ばす。


=============================================
●絶対にやり遂げたいこと
=============================================

・日本のECに革命を起こす。
 なんだかあんまり儲かってないとか
 売れ行きが伸びないとか、
 そういう話を良く聞くので、
 その原因をまずは知る。すべてぶっつぶして変革させる。
 具体的には、ECにおけるお金の流れを
 根本的に変革したいと思う。

 ショップから出て行くお金が多すぎる。
 このお金の流れを逆にしてみたい。
 パートナー企業からショップにお金が流れる場合もあるべきだし。
 モールやシステム会社からショップにお金が流れる。
 広告屋からショップにお金が流れる。
 そういう変革。
 具体的な動きを開始しているけど、
 ぜったいに実現したるー!
 まずは拓の先生になる人との出会いを求めて、
 日本中を旅してる途中。

・世の中にいいことする人で在りたい。
 とりあえずネットショップのひと。
 多くのネットショップが苦しんでいる状況を打破するために、
 今まで経験した実体験が役に立つ人がいるならば公開していく。
 まずは共有。
 自分たちだけが儲かるとか、そういうのないと思う。
 自分が持ってるシナジーを皆で共有していったら、
 全体のデカさ。もっと規模がおっきくなって、
 1社あたりの負担がすごく少なくできるんとちゃうやろか。
 物流とか、開発費用とか、
 海外の拠点とか、業務の自動化とか、
 組織強化の仕組みとか、
 集客のしくみとか、MDの仕組みとか。
 そういうのを皆で共有していくには
 どうやったらええのんか。
 一生懸命考え中。
 ネットショップ同士で徒党を組んで
 ソリューション企業に頼らずに利益をだせるようになっていったらいいんとちゃうか。
 物流を共同で回すのも、
 作業のアウトソーシングを海外拠点に集約させるのも、一定の成果が出てきた。
 これ、イケるんじゃないか。
 ほんと誰か先生いてないもんやろか。

・人に信用して貰える人になる。
 その為に自分がまずはリスクを背負う。
 重たいモノを自分で率先して持つ。
 多くのネットショップに必要な、
 海外への拠点開設とか、
 巨額の開発費用とか、
 でっかい物流拠点の強化とか、
 強靭な最先端セキュリティーの構築とか、
 そういう危険なリスクは、
 まず、自分で先頭突っ切って
 カサブタだらけになってつっこんでいく。
 皆が一番やりたくないことは、
 最初に自分が先陣を切ってつっこんでいく。
 皆の重みを背負うことで、
 ボクのことを信用してもらう環境を整備しなければ。
 まず行動で示す。

・1ショップとしても成功事例を作り上げなければー。
 ナチュラムは実は年商が数十億にもなって、IPOも経験して、
 起業家型ネットショップの中では、
 トップグループとか、トップランナーとか、
 光栄な言葉を頂くことがあります。
 ほんとですよ社内のみんな。うれしーよね♪
 でも、
 上記に書いたこと2つを実現して継続していこうと思うならば、
 今後もトップランナーとして人より先を走り続けなければ、
 拓の言葉に説得力もなくなってしまう。
 先頭を走らなければ、
 新しい風景を真っ先に見れないので、
 次のステージがどんな風景で、
 どんなステキな事が待ってて、
 どんな苦難が待っているのか真っ先に見れない。
 誰よりも先に一歩目の足跡を自分が付けるという事は、
 自分にとって心からやりがいのある
 魂が揺さぶられる感動があるので、
 まずは先頭を走り続けたい。
 こういう気持ちをECセンター宣言書に込めた。

・新宿のロフトというライブハウスでライブをしてみたいとか、
 渋谷の屋根裏というライブハウスでとか、
 高校生の頃は思ってて、もう実はやってたりする。
 だから、ニューヨークのマディソン・スクエア・ガーデンとか、
 ライブをしたらどんな気分になるんだろう。
 きっと超きもちいー!

・映画を撮りたい。
 2本、考えてるシナリオがあって、
 できるだけ早く実現したい。
 映画監督か脚本家か演出家か。
 必ずやる。
 最近、実はもういっこシナリオが増えた。
 今は3つ。

・小説を1冊書きたい。
 これは今、一番ハマっているECの事について。
 いろんな人に出版を勧められるけど、
 今はナチュラム以外のショップさんの
 勉強をするのが優先だー!
 絶対にやる。
 半年後くらいに実現したい。

・立候補する。
 政治はたぶん、
 今の世の中で人として
 一番やりがいのある仕事とちゃうかなと思う。
 みんなの代表として、腕がもげても足がもげても、
 死に物狂いで人の役にたって、
 サイコーのいい気持ちになりたい。
 でも、いったいどないしたらできるんやろか。


======================================================
●つまり、夢はおっさんになってから。それが文化となり強みとなる。
======================================================

つまり、若い時は夢なんて無くて当たり前なんだろうと思う。

おっさんになってきて、
色んな人に会って影響を受けて刺激を受けて、
サイコーの仲間にも出会えて、
どんどん夢が増えて困ってしまうくらいに欲深くなっていくのが普通なんだろうと思う。

10代や20代とかで、
甲子園に出場したいとか国立でプレイしたいとか、
ロックスターになりたいとか。
そういう人はほとんどいない。

なんでか。

産まれて死ぬまで、良い事なんて1回もないからだ。
ラッキーが振って沸いてくるなんて生涯において恵まれないからだ。

普通、ねーよな。そんな良い事。世の中には夢もキボーもねーっつーの。
そもそも、おかーちゃんは甲子園で野球をプレイする為にオレを産んでくれたのか?
そんな安っすい親じゃねえ!オレの親は。

だからこそ!!!

自分の目の前の事は全て自分の夢の実現につながる過程である為に、
今までやってきた事が誰かの役に立つことを証明する為に、
世の中のおっさんの夢は強欲に死ぬまで増え続ける。

自分で宝くじを狙って当てるなんて事はできないけれども、
自分の夢について、真剣に考え続ける事は誰にだってできる。

だから考えよう。必死で。
自分のやってきた事を汚しちゃいけないし、
自分の感性で美しく感じる自分の人生に手抜きしちゃいけない。

おっさんおばはんの夢はまぶしく輝き、
この国を自分が美しく照らしていくんだ。

そういう会社だから今日まで続き、明日はもっと楽しくする。
誰かじゃなくて、オレがやる。
自分でチャレンジしちゃってもいっこも怒られない。

皆でなんとかしよう!っという会社は実体験上すごく多い。
いっぱいの企業を巡ってほんと多かった。

でも、拓はそんな会社にいっこも興味なし。

絶対に自分が実現するんだ!っという志を持った人々が集まるべき。
家業じゃないんだから。この企業に拓は今も育てて貰っている。
しかもぽっと出のめちゃんこおもろいベンチャー企業。

ほんと、企業文化ってのは、ほとほと重要だと思う。

Posted by たくちゃん at 2010年7月20日 01:47

コメントする





トラックバック(0)

このブログ記事に対するトラックバックURL:

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 夢と企業文化(自己紹介)