一番店を目指すネットショップの為に。アウトソーシングソリューションのECユニオン

MINERVA

ナカヤマンのEC物流ブログ-物流探訪。いろんな物流勉強中!-

ナカヤマンのEC物流ブログ

当日配送の必要性は!?

ジェネシス物流担当のナカヤマンです。

最近、ECショップの方とお話するといつも出てくるのが当日配送の話。

少し前にテレビで某大手ECサイトが取材されていて
「朝に子供を送り出し、パソコンを開いて注文したら当日届くっ!!」
というあれです。

確かに、お米、オムツなどの食品、日用品は凄く便利♪だと思うのですが
趣味趣向品ってお客さん心理的にはそこまで早く届く必要があるのだろうか?
というのが最近の私の悩みですwww

皆さんはどう思われますか?

某ECモールがお客さんにアンケートをとった所
 
 ・自分が欲しいと思った日、時間に届けてほしい。

 という要望が一番多かったそうです。。。

中山の答えとしては「必要っ!!」です。

なんでかというと

「今日、今日、今日欲しいんだ僕はっ!!」というお客さんがいるからwwwです。

つまり、お客さんの要望に答えるために必要なんですよねー。

では実際に、当日配送を始めようっと思った時にポイントとなるのが、
やはり、
「物流業務っ!」
  といいたいのですが、、、、違うんです。。。
「注文受付業務」
なんです。

多くのECショップさんは自社で物流をされたり、物流をアウトソーシングされていると思います。

自社で物流を運営されているところは、物流オペレーションは意外と最適化されており、後は人的リソースの問題。
また、物流をアウトソーシングされているのであればもちろん最適化されており、こちらも人的リソースの問題。

つまり、物流オペレーションはさして問題にならないのですっ!

ポイントは「注文後、いかに早くピッキングを開始するのか?」です。
理想は、お客さんが注文を確定した、直後にはピッキングを開始できる状態です。

これが実現できれば、「当日配送」だけでなく、「出荷量の波動調整」も可能になるのです。

物流でも注文受付業務でも「スピード」は重要ですね。

それではっ!!

Posted by ナカヤマン at 2012年6月22日 18:52

見た目♪

ジェネシス物流担当のナカヤマンです。

さっそくですが、皆さんは、人間を見た目で判断しますか?

おそらく大半の人は
「私は見た目で判断しないよっ!」
という答えが返ってくると思います。。。

確かに、そうなのかも知れません。

しかし、人間の脳はどうやらそうではないようなのです。。。
いろいろな情報ソースを集めれば集めるほど、、、

人間が受け取る情報の80%以上は視覚の情報だといわれています。
ということは、やっぱり人間は「見た目」で判断しているのでは??
というのが僕の持論です。

で今回は、見た目のお話です。
先日物流センターを内製化したとご報告させていただいたと思いますが、
ユニフォームも新たに作成しましたっ♪
写真 12-05-08 20 46 08.jpg
ジェネシスのスーパーデザイナーが作ってくれました☆
カッコいいでしょwww

ちなみにみなさん、ユニフォームってなんで必要かご存知でしたか??

先ほど、説明したように、人間の情報の8割は視覚から得ています。
なので、同じユニフォームで仕事をすることにより、自然と団結力や連帯感が生まれるそうです。

実際に同じユニフォームを着て神輿を担いでグランドを何周回れるかという実験をしたみたいなんですが

バラバラの服装と同じユニフォームを着るのとでは同じユニフォームを着た方が約170%upの結果が出たようです。

すごいでしょ!?見た目って♪

それではっ!!

Posted by ナカヤマン at 2012年5月 8日 20:48

狼煙!

ジェネシスECの物流担当@ナカヤマンです。

重大なお知らせが。。。

3月10日より、完全な自社運営型の物流となりました。
 ↓

今まではパートナー企業の方々と物流の構築などを進めて参りましたが

3月10日より完全な自社運営化となります。

目的は、「スピード!」スピードの追求です。

ステークホルダーが多いと、どうしてもスピードが鈍化します。
これは、1人で決めるより、2人で決めると議論が発生して、時間が掛かるのと一緒で
必然的に起こりうることですね。。。

指揮系統を明確化し、一本化することによって、よりスピーディーに判断を!!
ナカヤマンはこれを実現したかったんですよねー!!

ナカヤマンとして本来、やりたかった体制を実現することが出来ました。

これからは、より物流を攻めていきますよー!!

とりあえず、現場の雰囲気作りから着手します。
まずは、「見た目」からやってきますよー!!

それではっ。

Posted by ナカヤマン at 2012年3月10日 14:20

棚卸準備の日々。。。。

新年あけましておめでとうございます。
ってだいぶ過ぎてますね。。。

ジェネシスECの物流担当@ナカヤマンです。

弊社の決算月が1月という事もあり、現在棚卸の準備でドタバタしております。

毎回、思う事なんですが返品商品って本当に片付かないですよね。。。

ナチュラムでは、1ヶ月に1回整理するという運用ルールを作って、実践しています。

これを実施することによって、棚卸時のドタバタ度が約40%減しましたっ。
写真 12-01-23 17 06 51.jpg

ただ、弊社の中間決算時には繁忙期ということもあり、棚卸前日に顧客返品が70件とか帰ってきます。。。。
そのため、この日ばっかりは未だにドタバタですwww


ちなみに、国内のEC店舗での平均が2-3%のようです。
アパレルなどのイメージが重要な商品については12-15%だそうです。

業界によって大きく違う事がわかりますねっ。

それではっ!!

Posted by ナカヤマン at 2012年1月23日 17:25

こっ、こっ、これは??

ジェネシスECの物流担当@ナカヤマンです。

物流センターの現場をフラフラしていると。。
むむ!?

IMG_0929.JPG
よくよく見ると、ipadではないですかwww
↓↓
IMG_0325.jpg
そうなんです。

今、ジェネシス物流センターではipadを使った物流をテスト中であります。

実は、当グループのナチュラムATC店の棚卸をipadで行ったんですが、その派生形で
物流でも使ってみよう!という話にww

実際の使い勝手としては
画像 002_R.jpg
なかなか良さげ☆

とりあえず、何台かは導入決定!!
と勝手に決めてますwww

それでは!!

Posted by ナカヤマン at 2011年11月 7日 22:22

今、上海にいます(我 在 上海)

你好!(ニーハオ)
ジェネシスECの物流担当@ナカヤマンです。

実は、現在中国へ出張に着ております。
なぜ、物流担当の中山が出張かと言いますと、弊社のグループ企業内に
「上海拿趣然(上海ナチュラム)」という中国ECを行っている会社があります。

おかけ様で、最近売り上げが伸びてきており、物流がもう無理っ。。。。
という状態になってきました。

そこで「物流改善!」ということで中国に出張にきました。
まず行ったことは、物流環境の整理整頓でした。
基本中の基本ですね。
整頓後の画像がこちら。

結構きれいになりましたっ。

中国では、こういった基本ができている現場の方がやはりクオリティが高いようです。
今回の出張でも、そういった倉庫を見せていただきましたが、
整理整頓ができている現場は日本とまったく変わらないクオリティでしたよっ。

この他にもいろいろ、今回の出張で中国EC物流の状況がさらに見えてきました。

こういった情報も今後発信していきます。

また、物流見学かいでも、少しこういった話ができればと思っております。


それでは!!

Posted by ナカヤマン at 2011年10月27日 12:02

新たな出会いは、アイデアの宝庫!

ジェネシスECの物流担当@ナカヤマンです。


今回のお話は、新たな出会いは大事ですよねー。
という話です。

 


先日、とある物流会社の方と物流現場の件で、お話させてもらえることがありました。


内容としては、もろに現場の話で、、、、、、


例えば棚割りに使っている段ボールのは棚からすべて外せるようにしておいほうがいいでーー。
大幅なロケ変のときに臨機応変に対応できるから。


とか、、、、


ロケーションを変更するときを考えると、棚は全部コマ付きにした方が効率がいいでーーー。
とか、でした。


いやはや、ホント勉強になります!!!
先生がたありがとうございましたっ!!!!

 


そこで、一つ革新的になりそうなのが、ipadの利用でした。


話をしていくなかで、いろいろなアイデアが出てきて。。。。。
ムフフ♪な感じになりました。


さっそく、GLSにてテスト導入する予定です☆


こういった発想になるのは、日々、自社の物流ばかり見てて
凝り固まった頭を、新たな出会いがほぐしてくれるからだなーー!!
っと改めて実感しました。


自社の物流をしっかりと把握することは、すごく大事な事ですが、


たまには他社の物流を見学してみてはいかがでしょうか?


GECでは、EC事業者様向けに物流見学会を実施しております。
もしよければご参加くださーい。
 

Posted by ナカヤマン at 2011年10月 3日 19:44

物流目線のABC分析と営業目線のABC分析はちゃう!?

ジェネシスECの物流担当@ナカヤマンです。


「物流目線のABC分析と営業目線のABC分析はちゃう!?」


EC事業者の方と話しているときに、面白かったので今回は↑のお話です!!

 


具体的にどう違うのでしょうか?


 ・物流目線のABC分析
   ↓
  物流では商品の実物を動かします。
  つまり、商品を動かす「量」「頻度」で重要な商品と
  そうでない商品が分かれます。  

 


 ・営業目線のABC分析
   ↓
  営業では金額ベースで商品の重要度を判断します。
  そのため、「量」や「頻度」でけの指標では足りず、
  売上額(単価)の指標も加わり重要な商品と
  そうでない商品が分かれます。


そもそも、比べる指標が違うので、「ちゃう(違う)」のは当たり前なんでけどねwww
そんな当たり前の話がなんで面白かったのかというと。。。。

 


営業は売上しか見てないので、量(頻度)の概念がなく、今月一番売る商品なに?
と話をすると、必ず「売上金額の高い商品」を言います。


しかし、物流は売上額は全く関係なく「数多く販売する商品」が知りたいのです。


この意識の違いから、営業が「一番売る」と豪語した商品をピッキングしやすい
ロケーションへ移動し準備を整えましたが、結局ピッキングがほとんどかからず、、、


「なんやねん。全然売れないやないか?!!あんだけ豪語してたのに!!」
と話をしたところ、
「売れてるっちゅうねん!!」と数字を見せられて、、、、


「売上金額だったのね(汗"」となったそうなww


営業と物流がスムーズに連動することにより、
物流の生産性は最大値となり、売上の利益は最大化します。


連携はすごく大事だなぁ。。。と改めて実感した出来事でしたっ!!


それでは!!

Posted by ナカヤマン at 2011年8月10日 17:40

■トータルピッキング(種まき方式)

ジェネシスECの物流担当@ナカヤマンです。


続いて、トータルピッキングの説明ですー。


■トータルピッキング(種まき方式)

複数のオーダーをまとめてピッキングする方法で、マルチピッキングともいいます。

【メリット】
複数のオーダーで同じ商品が含まれる場合など一度に集める事ができるため、
作業者の移動距離が短く、ピッキング作業自体を効率的に行うことができます。

【デメリット】
集めた商品を出荷先別に仕分ける必要があるため、仕分けスペースが必要であり、
仕分け完了まで進捗状況が把握し辛く、緊急対応や・追加等のイレギュラー対応が
しづらくなります。

 

それでは!!

Posted by ナカヤマン at 2011年6月23日 16:19

■シングルピッキング(摘み取り方式)

ジェネシスECの物流担当@ナカヤマンです。


社内の人間から、ブログに書いてある言葉何語ですか??
物流用語の意味わかりませんけど。。。。。。


という指摘をもらいましたwww


なので今回は物流用語の紹介ですー。


■シングルピッキング(摘み取り方式)

注文(オーダー)ごとに商品を集めて梱包する方法で、オーダーピッキングともいいます。

【メリット】
ピッキングしたものをすぐに出荷できる。

【デメリット】
複数オーダーで同じ商品が含まれる場合も作業者はオーダー毎に往復する事になるため、
移動距離が長くなります。 


次は、トータルピッキングについて説明しますねー。

Posted by ナカヤマン at 2011年6月23日 16:18